チェーン展開するなら

飲食店を経営していて、将来、チェーン展開しようと思っているなら、店名を商標登録してしまいましょう。

そうすることで、ライバル他店が同じ名前をつけることができませんし、全国展開した時にはあなたのお店として全国の消費者に名を轟かせることができるのです。そうなるとライバル他店も同じ店名をつけることはありません。店名を商標登録したいのなら、こちらの特許事務所に相談をされてください。
http://spring-pat.com/

あなたが築き上げたお店や料理のこと、調理法、またはマーケティング方法に独特なものを用いているのならそれらも特許庁に申請できないか聞いてください。そうすることで、飲食店以外でもビジネス展開をすることが可能です。技術やマニュアル、マーケティング方法などをビジネスとしてあなたが興した企業で教育をしていくということもできるのです。夢はどんどん膨らんでいくでしょう。画期的なものであれば、大企業からのオファーが来る可能性だってあるのです。または、書籍を出すということも夢ではありません。

書籍の場合には印税が入ってくるでしょうから、更に資産を増やすことだって可能なのです。真似をしたいという方は増えますが、あなたが申請登録したものに関しては、権利を主張することができるのです。